社長ごあいさつ/株式会社 湯浅與七商店


文字サイズの変更


 

 


 

社長ごあいさつ

前の画面に戻る


 

湯浅與七商店社長 湯浅正芳明治八年の創業以来、寺院様からのご愛顧に支えられ今日まで営んで来ることが出来ました。心から皆々様に感謝致しますとともに厚く御礼申し上げます。

さて弊社のシンボルマーク、黒丸に白抜き八の字は「マルハチ」と読みます。湯浅本家(屋号は山に八)よりハチを大切に引き継ぎ、末広がりに商いが繁栄して行くことを願い制定しました。その後、お取引寺院様が愛知県の尾張、三河方面を中心に多数あったことより、明治40年から制定されていた名古屋市のシンボルマークにヒントを頂き、末広がりに事業が発展するように願いを込めて二代目の時期に今のシンボルマークに制定しました。正式な登録商標としては終戦後の間もない時期に出願し今日に至ります。

歴代、築いてきた伝統と信頼、それを支える確かな品質のもと弊社は宗派毎の法式に基づいた荘厳衣、荘厳品を正統に継承し寺院様に貢献出来る品物を納めて参りました。現在、六代目店主を任され、その使命と役割を愚直に継承し、寺院様からのご用命が継続して頂けるよう日々営業活動を展開しております。

弊社の基本方針としまして、少数精鋭で訪問営業を主体とし、寺院様と直接のコミュニケーションの中からご要望をお聞きし、叶えることが使命であると考え日々歩んでいます。また宗派のしきたりを正しく伝承させることもわれわれの役割と考えています。

これからもわたしたちは更なる利便性のある、存在価値の認められる会社であり続けたいと願い、皆様の良きパートナーとなれることを目指し日々精進して参ります。

 

株式会社 湯浅與七商店 代表取締役社長 湯浅正芳

 

 

 

 

Tweet 


前の画面に戻る


 

 


30,000円以上のご購入で送料無料!

ログイン

会員登録


 

 

 

 




 

営業日カレンダー
2019年7月

 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
赤色の日付は定休日です。

京法衣事業協同組合